| R | C | A | L | P |
広島「自由創作教室ラアム」(5/20)で「色の小道」を楽しみました。次回(7/8)は「のばして混ぜる色遊び」「プリってぃ ピーマン」の2つのプログラムをします。

*アートで広がる人のわ

 

奈良県生駒市から広島までの遠い道のりを、軽自動車に画材を積んで、さあ出発です!

いい季節ですね。

雨上がりの新緑を眺めながら、おむすびをかじりながら、鼻歌も歌いながら 8 時間かけてやって来ましたよ。

きょうは「半べえ」の湯につかって疲れを取り、アート教室に備えます。湯につかりながら・・・水と道・・・明日のアートプログラムのシュミレーションをしました。

 

 

 

 

 

参加者のみな様の作品です。

水の力を利用して、道をテーマに様々な線による表現を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この道は〜〜いつか来た道〜〜〜ああ〜そうだよ〜〜と、メロディーが流れるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一滴の水が道となり、流れ、その流れに色の滲みが広がり、混ざり合う面白さを体験しながら自分らしく描きました。    ・・・山あり谷あり、悲しみも喜びも、出会いと別れも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜あ〜川の流れのように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜まだまだ続く、銀色の遙かな道〜〜〜

 

 

 

 〜次回のお知らせ〜

 

7月8日(日)10:00〜12:20

 

 

「伸ばして混ぜる色遊び」

 

 

 

「プリってぃ ピーマン」・・・LKカラーという滑らかな質感の紙に、アクリル絵の具を指につけて触感を楽しみながら、ピーマンを描いていきましょう。さらにその上にオイルパステルで色彩を重ねていくことで、プリプリとしたピーマンの質感を表現していきます。

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(5/11・15)で「透明水彩ぬらし絵〜花を描く〜」を楽しみました。次回(6/8)は「二人で描く抽象画」「いろいろな線と色で遊ぼう」です。

*臨床美術で脳を活性化しピカソのように元気で長生きしましょう!

 

 

 

 

みどりのそよ風いい日だね。こんな日には、季節の花を描いてみましょう。

 

 

 

 

画材は、透明水彩絵の具です。特厚のワトソン紙を2時間水につけておくと、ほら、〜ジワーッ〜と色が広がって、混ざり合って、もうお花畑のようになりましたね。

 

 

 

 

ぬらし絵による、透明水彩の色彩の美しさを楽しみながら描きましたよ。美しい〜〜〜!

 

 

 

 

花を取り巻く空気感も感じられる、混色の美しい作品ですね。

 

 

 

 

 

色・形・香り・葉の形状・・・眺めているだけで、気持ちが明るく優しくなってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

見え隠れする線描表現がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

花から受ける印象をインパクトのある構図で表現しています。真ん中に花の精がいるようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花から受ける印象とそれを取り巻く空気感が、個性的に表現されていますね。

 

 

 

 

 

爽やかな緑よ〜明るい緑よ〜〜〜と鼻(花)歌を歌いながら、気持ちのいいひと時を過ごせました。

お花たちありがとう 💕

 

 

 

〜〜次回の案内〜〜〜

 

6月8日(金)9:30〜12:00

 

「二人で描く抽象画」

「いろいろな線と色で遊ぼう」

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(4/15)で「風の流れのコラージュ」を楽しみました。次回(5/27)は「さざえを描く」です。

*動かなければ出逢えない

 

新緑が美しい季節です。野山に出かけてみませんか。

草花たちは、うららかな春日和に気持ちよく吹く「光風」や「花風」を楽しんでいるかのように、ヒラヒラ・ソヨソヨ・サワサワと舞い踊っていますよ。

 

 

 

 

春から夏に向かういい季節です。様々な風の印象からイメージを膨らませ、「風の流れ」を描き、「コラージュ」して季節感あふれるレリーフ状の作品に仕上げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「春一番」 「春三番」 「凱風」 「花吹雪」 「東風」・・・ 「 東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな 」・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「薫風」 「筍流し」 「青嵐」 「青田風」 「南風」・・・ 「 白南風の 夕浪高う なりにけり 」・・・

 

 

 

 

 

「山背風」 「炎風」 「神立」・・・ 見えないけれど観える風を感じながら制作しました。

部屋に飾って、新しい風を起こしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜次回のお知らせ〜〜

 

5月27日(日)13:30〜16:00

 

「三原色クロッキー」

「さざえを描く」 サザエ独特の質感を感じ、ざらざらした絵肌を楽しみながら、オイルパステルで微妙な色合いも表現してみましょう。

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(4/8)で「色面と空間のコンポジション」を楽しみました。次回(5/20)は「色の小道」です。

*アートでつながる人のわ

 

四月のはじめ、

満開の桜を堪能しながら2号線を走り広島入り。そして一週間後、山ツツジと新緑を楽しみながらゆっくりと2号線を走り、奈良まで帰りました。

日々の自然の変化を味わいながら、創作活動ができれば最高に幸せですよね。まずは、行動です。アートを楽しむひと時をご一緒しましょう。

 

 

 

 

 

透明感のある美しい幻想的な作品です。

 

 

 

 

 

スクラッチが動きを作って楽しい作品ですね。

 

 

 

 

 

美しい色彩と不思議な形。じっくりと眺めていたい・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動き出しそうな立体オブジェです。名前を付けたくなりますね。

 

 

 

 

 

「春の妖精と小鳥」・・・互いの色調が響きあって、優雅で楽しそう〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

見る方向によって違ったものに見えてきます。面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色面の重なりやリズム、シャープなスクラッチを楽しんで制作しました。

 

 

 

 

 

綺麗な琥珀色です。光の加減による色味の変化が美しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

二つの異なった形体を合体させることで生まれる空間を楽しみながら制作しました。何に見えるかな・・・と、会話も弾みます。

 

 

 

 

 

 

 

色面と空間のコンポジション・・・色使いと空間の形が斬新ですね。

 

 

 

きょうは、左脳もよく使ったわ〜〜〜

次回も楽しみです・・・・・

 

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

5月20日(日) 10:00〜12:20 

 

「色の小道」 一滴の水が道となり、流れ、その流れに色の滲みが広がり、混ざり合う面白さを体験しながら自分らしく描いてみましょう。

 

 

 


お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(3/18)で「きらきらきらめく レ・モ・ン」を制作しました。次回(4/15)は「擬音のクロッキー」と「風の流れのコラージュ」を楽しみます。

*心動くとき新しい自分と出会える

 

東大寺二月堂のお水取りも過ぎ、春風とともに野山の草花が一斉に咲きだしました。

ウキウキした春の気分を自然の中で味わいたいですね。

春は新学期。いくつになっても、好奇心と向学心をもって、過ごしていきましょう。「臨床美術を楽しむ学習会」もお手伝いいたします💕

 

 

さあ、まずは肩慣らしです。「線遊び・曲線」

 

 

 

 

 

 

 

曲線だけで描くことで、柔らかく有機的な表現ができますね。

純粋に線と色の構成を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

今日の画材のレモンです。
まだ青さが残っている和歌山県産のレモンと大きい地元奈良県産のレモンです。

国産レモンは、表面がざらざらデコボコしていて香りもいいですね。

 

 

 

 

 

 

いろんな色が重なって、厚みのあるレモンの質感か出ていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光の加減による色味の変化も感じながら、実物よりもずっと大きく描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レモンの形や質感の面白さを感じながら描いているだけで、元気が出てきます。

酸っぱくジューシーなレモン汁が飛び出してきそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

4月15日(日)13:30〜16:00

 

「擬音のクロッキー」 で肩慣らし

 

「風の流れのコラージュ」 季節ごとに感じるさまざまな風の印象からイメージを膨らませ、レリーフ状の作品に仕上げていきます。描き心地よさや、染みていくような色の混色を楽しみながら制作してみましょう。

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(3/9)で「スクラッチクロッキー」と「春色コレクション」を楽しみました。次回(4/13)は「玉ねぎを描く」予定です。

*臨床美術で右脳を活用してピカソのように元気に長生きしましょう!

 

 

 

 

びゅーびゅー 春一番がきて、小川

〜サラサラ〜 お日様 ・・ポカポカ

 

 

 

 

〜すくすく〜ニョキニョキ〜キラキラ〜さわさわ〜

野原の様子も春模様

 

みな様、春はお好きですか 💕

 

 

 

 

 

〜蓮華タンポポ花盛り〜

            何やらうれしい旅の空〜

と歌いながら旅に出たくなりませんか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとりの感じる春の色を探しながら、

              それをかき集めて

タペストリーのような作品を制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 


部屋に飾るだけでウキウキ春の気分・・・

 

 

 

 

 

〜さあ、ごいっしょに春色を探しに

            戸外にお出かけしませんか〜

 

 

 

 

 

 

〜〜次回のお知らせ〜〜

 

4月13日(金)9:30〜12:00

 

「線と色のクロッキー」

「たまねぎを描く」

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(2/25)で「香り」と「風」を描きました。次回(3/18)は「きらきらきらめく レ・モ・ン」を楽しみます。

動かなければ出逢えない

 

見えないものでも描ける。

 

    

 

  

 

 

 

パウル・クレーも言っていた。

「芸術とは目に見えるものを複製することではない。見えないものを見えるようにすることだ・・・」と。

きょうは、心もからだも頭も柔軟にして、見えないものを感じて描いてみましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りをオイルパステルの鮮やかな色彩を使って表現しています。画面から漂ってくる香りを楽しんでください。

 

 

 

3月に入り各地で「春いちばん」の突風が吹きましたね〜〜〜

 

風は、その季節ごとに様々な表情を見せてくれます。〜〜〜風を思い出しながら美しい墨の濃淡で表現しました〜〜〜

 

 

 

 

 

 

〜〜〜誰が風を 見たでしょう  

      僕もあなたも 見やしない

       けれど木の葉を ふるわせて

         風は通りぬけていく〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜誰が風を 見たでしょう

      あなたも僕も 見やしない

       けれど樹立が 頭をさげて

          風は通りすぎてゆく〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見えない風が、作者の感覚を通して

モノクロの世界ならではの深さと広がり、魅力的な形態に置き換えられています。

 

抽象表現って面白いですね。もっと挑戦してみたくなりますね・・・

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

3月18日(日)13:30〜16:00

 

「線遊びゴラージュ」

 

「きらきらきらめく レ・モ・ン」 レモンの形や質感の面白さ、光の加減による色味の変化を感じながら描いていきます。

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

eme-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(2/8)で「木炭画・チンゲン菜」を描きました。次回(3/9)は「「春色コレクション」を楽しみます。

*「臨床美術」で右脳を活用してピカソのように元気で長生きしましょう。

 

 

 

生駒山麓で育てた朝採れのチンゲン菜です。

水分も栄養もいっぱいです。

 

描いて並べてみたら、畑に並んで生えているようですね。

 

 

 

太い茎の白い部分がドンと張っていて美味しそうです。

 

 

 

 

これは木炭です・・・フ〜ン?

柳の枝を焼いて炭にしたものです・・・へ〜!

初めて木炭を手にして描きました。

 

 

 

 

 

 

 

これは木炭紙・練りゴムです・・・初めての画材にワクワクドキドキしながら夢中で描きました。

元気のいいチンゲン菜が最後まで応援してくれましたね。

 

 

 

 

 

葉の柔らかさがよく表現されていますね。

 

 

 

 

 新鮮で若々しい!

 

 

 

 

どうです!りっぱなチンゲン菜です。

 

 

きょうは、木炭特有の黒の濃淡による表現の美しさを体験できてヨカッタ・・・もちろん、作品もまんぞく満足 💕

 

 

 

〜〜次回のお知らせ〜〜

 

3月9日(金)9:30〜12:00

 

「春色コレクション」

一人ひとりの中にある春の色を探しながら、それをかき集めてタペストリーのような作品を作りましょう。楽しいひと時の後に、あなただけの素敵な作品をお持ち帰り下さい。

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

eme-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(2/4)で「りんごの和紙画」を楽しみました。次回(4/8)は「色面と空間のコンポジション」を制作します。

*アートで広がる人のわ

 

きょうは立春。

春の気が立ちこめ、氷を溶かし始める季節ですが、今年は例年になく寒さが厳しく、広島にも寒波到来です。

でも、きょうが本来の年変わりの日ですから、冷たい空気の朝早くでも心はウキウキ。

さあ、みなさん、りんごの歌を歌って制作を始めましょう。

 

 

 

 

 

赤いリンゴに 口びるよせて

       だまってみている 青い空

 

 

 

 

 

 

 

リンゴはなんにも いわないけれど

       リンゴの気持は よくわかる

 

 

 

 

 

 

 

リンゴ可愛や 可愛やリンゴ

 

 

 

 

 

 

あの娘よい子だ 気立てのよい娘

       リンゴによく似た かわいい娘

 

 

 

 

 

 

 

どなたが言ったか うれしいうわさ

       かるいクシャミも とんで出る

 

 

 

 

 

 

 

リンゴ可愛や 可愛やリンゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜リンゴ可愛や 可愛やリンゴ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

 

4月8日(日) 13:30〜15:50

 

「色面と空間のコンポジション」

色面の重なりやリズム、2つの異なった形体を合体させることで生まれる空間を楽しみながら、立体オブジェを制作しましょう。

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

eme-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(1/21)で「蕪を描く」を楽しみました。次回(2/25)は「香り」と「風」を描きます。

*心動くとき新しい自分と出会える!

 

冬本番です。北風も冷たく、例年になく大雪で大変ですね。

2018年は数秘では2、そして戌年です。対立を乗り越え協調とバランスを学び、新しい命を育む年です。

明るい未来に向けて種を蒔き、日常生活の中で芽吹かせていきましょう。

心もからだも頭も柔軟に・・・アートフルな生活が、ますます必要な時です。

 

 

 

 

春の七草のひとつである「蕪」です。

無農薬栽培で育てたので、根も葉も元気です。

描いた後、「蕪がゆ」にして、葉も全部入れて食べました。ほんのり甘みもあって、体はポカポカ、胃腸はスッキリ・・・旬の野菜はいいものですね。

 

 

 

 

 

暗く温かい肥沃な土の中で育った真っ白な蕪、葉も新鮮で若々しい。

元気さが伝わってきますね。

 

 

 

 

 

実の表情がいいですね。

見ているだけでも、体も心もホッコリします。

 

 

 

 

 

花束のような美しい葉から、香しい香りが広がってきます。

ピンと曲がった根っこが「どうだ!」と言っているようで可愛いですね。

 

 

 

 

 

ゴージャス!・・・写生をこえて、芽吹きの春を実感させてくれる作品ですね。

 

 

 

 

 

蕪をよく観察して、黄ボール紙独特の風合いに不透明なアクリル絵の具、透ける素材の色紙・・・様々な素材感も楽しみながら制作しました。

勢いよく伸びる茎にも瑞々しさがあふれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいのができたわ〜」と満足していただけて嬉しいです。

縦にしても横にしてもOK!よ。生き生きした「蕪」は、お部屋の主人公。

 

 

 

   〜次回のお知らせ〜

 

2月25日(日)13:30〜16:00

 

「香り」見えないものでも描けるよ。どんな香りかな?

「風」風は、その季節ごとに様々な表情を見せてくれます。風を思い出しながら、美しい墨の濃淡で表現します。モノクロの世界ならではの、深さと広がりを楽しんでみましょう。

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
| 1/12 | >>