| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(5/26) で「直線のクロッキー」「夢の削り出し絵」を楽しみました。次回(6/16)は「夢の鳥」です。

*アートで広がる人のわ

 

〜〜 爽やかな緑よ 明るい緑よ 〜〜

気持ちのいい日です。

 

近鉄生駒駅からゆっくりと、坂道もララランと軽やかに、芸術会館「美楽来」にやって来ました。

ゆったりとしたロビーから見える庭が、明るい五月色に輝いています。

 

初参加された方も、10年以上通われた方も、オイルパステルだけで制作するアートフルなひと時を一緒に楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「直線のクロッキー」

時間をかけて制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏至に向かう日没前の風景のよう・・・透明感のある光の輝きが美しいですね。

線の強弱や、色調の変化が表現されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

密度の濃いところ薄いところ、それぞれの線の重なりが美しい。

画面の変化に誘われて、思わず引いた新たな線がまたいいですね。

伸びやかな明るさは、この季節感あふれる作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

どの向きにしようかな・・・どの向きでもOK! 

山の連なりに・・・好きな赤富士も見えます。

抽象表現は、想像力を引き出しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

大胆かつ繊細なスクラッチが素敵です。「細いスクラッチがいいですね」とみなさんからも声が上がります。

奥に見えるアメジストは私のお宝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから迎える梅雨も、こんな感じだといいかも・・・💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜次回のお知らせ〜〜

 

 

6月16日(日)13:30〜16:00

 

 

「夢の鳥」

 

鳥の柔らかい羽の質感や色合いを感じながら、和紙で色彩を表現します。立体表現を楽しみながら、素敵なマイバードを制作してみましょう。

 

 

 

 

 

お問合せ アトリエラアム 工藤

URL http://raamu.sakura.ne.jp/

me-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(5/19)で「まる・さんかく・しかく」「夢の削り出し絵」を楽しみました。次回は7月6日(土)です。

*アートで広がる人のわ

 

造形の原型、「まる」「さんかく」「しかく」それぞれの形の違いや面白さを感じて、オイルパステルで塗り分けるうちに、混色され美しい色合いが生まれます。

 

 

 

 

 

 

色と形のハーモニーを楽しみながら制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

画面いっぱいにおおらかに仲良く、まる・さんかく・しかく・・・

 

 

 

 

 

 

 

深い内面を俯瞰してながめて、シンプルにまる・さんかく・しかくを楽しんでみました。

 

 

 

 

 

 

 

いつまでも遊び心を忘れない。大人のレッド・赤たち・・・パワーの源。

 

 

 

 

 

 

 

透明感のある、美しい色の重なり・・・マジカルでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

プレアデスからシリウスへ・・・タイムカプセルは開かれた。

 

 

 

 

 

 

 

変化しつつ調和していく、さあ〜〜〜次の時代の幕開けです。

 

 

 

 

 

 

 

変幻自在〜無機物から有機物へ・・・どんな生き物にでもなれるんよ。

 

 

 

 

 

 

 

わたしは、まるもさんかくもしかくも、大好きです。自分も好き、みんなも好き、この世界が好きです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〜 次回のお知らせ 〜 

 

7月6日(土)10:00〜12:20

 

「美味しいバナナ」

 

バナナの香りや味を味わった後、オイルパステルでバナナの皮の繊細な色合いや触感を感じながら描きます。普段見慣れたバナナが、爽やかな雰囲気の素敵な絵に仕上がります。

 

 

お問合せ アトリエラアム 工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(5/10)で「タケノコを作る」を楽しみました。次回(6/14)は「紫陽花の和紙画」です。

*臨床美術で右脳を活用し、元気で長生きしましょう !

 

〜〜みどりのそよ風〜いい日だね〜〜

 

Fさん、朝早くに起きてみんなのために、筍を収穫してきて下さり、感謝感激です。

新鮮で元気な筍を手にして、笑顔が広がりましたね。

 

「タケノコを作った」後の楽しみもいただけて、うれしい嬉しい5月の「アート塾」。筍のお刺身・筍ご飯・煮物・・・そうそう、筍の天ぷらがとくにおいしかったですよ。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

香りも旨味も、ドンッとつまっています。

膨らみが面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボリュウム満点、栄養満点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクスク・イキイキ。

 

 

 

 

 

 

若々しく美しい。

 

 

 

 

 

着物姿も愛らしい。

 

 

 

 

 

 

表情豊かな作品が並びました。

すまし顔の五月人形のようですね。

 

 

 

*〜次回のお知らせ〜*

 

6月14日(金)9:30〜12:00

 

「紫陽花の和紙画」

 

薄い和紙を重ねていくことで、紫陽花の微妙な色合いを表現し、色和紙による重層的な色彩を楽しみます。

梅雨独特の季節を感じながら制作しましょう。

 

 

お問合せアトリエラアム工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(4/21)で「バルサ材に描くタケノコ」を楽しみました。次回(5/26)は「夢の削り出し絵」「直線のクロッキー」です。

*心動くとき新しい自分と出会える

 

 

春のうららの竜田川・・・雨と寒さのおかげで今年の桜は、長い間咲いていてくれて本当にきれいでしたね。

生駒山の山肌にまだピンク色が残っています。

みなさま、お花見はされましたか・・・連休中に、野山に出かけて残りの春を楽しみたいと思います。

 

 

きょうは春風が通り抜ける竹林からやってきたタケノコを描きました。

新鮮です。切ってみると、プ〜〜ンと草のようないい香りがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タケノコの生命力を表現しました。

春の空気感や香りまで感じられる作品です。

「さっそく気に入った作品を飾る場所に並べるよ」・・・と、満足していただけて嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

「観音様みたいね」との感想が聞こえました。

本当ですね。

竹の皮に包まれた観音様ですね。

 

 

 

 

 

 

 

色使いも若々しく、愛らしいタケノコを表現しました。

小首をかしげてご挨拶申し上げます。

どうぞ美味しくいただいて、若竹のように元気にお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

はじめてオイルパステルで描きました。

バルサ材の木目を生かした素直な表現が、タケノコのいきいき感を表しています。

かぐや姫が生まれてきそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

スクスク、どっしり。

ごっつあんです。

 

 

 

 

〜〜 次回のお知らせ 〜〜

 

5月26日(日)13:30〜16:00

 

「直線のクロッキー」

「夢の削り出し絵」

 

 

 

 

お問い合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(4/12)で「直線のクロッキー」「夢の削り出し絵」を楽しみました。次回(5/10)は「バルサ材に描くタケノコ」です。

*臨床美術で右脳を活性化し元気で長生きしましょう。

 

 

 

「きれい」との声が何度もあがり、透明感のある色彩に興味深々・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春は薄桃色、黄色に白の花が一斉に咲いて、気分もウキウキ・・・

春の気分で、不思議な絵を描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違う色彩でもっと挑戦したい・・・と、みなさん画材を持ち帰りました。

宿題ではありません。

楽しんで描いてくださいね。

 


 

 

 

 

 

 

 

2作目

直線を何本も重ねることで生まれるオイルパステルの混色の美しさを発見しながら描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクラッチの線もいいですね。遊び心がよみがえってきます。

きょうは抽象表現を楽しんで、脳も元気になりました。

 

 

 

〜〜 次回のお知らせ 〜〜

 

5月10日(金)9:30〜12:00

 

「バルサ材に描くタケノコ」

春の空気感や香りも感じながら、タケノコ特有の皮の表情をバルサ材の木目を生かし表現してみましょう。

 

 

 

 

 

お問い合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp
 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(3/17)で「ブロッコリーを描く」を楽しみました。次回(4/21)は「バルサ材に描くタケノコ」です。

*心動くとき新しい自分と出会える

 

奈良県産の葉っぱ付きのブロッコリーを、3か所走り回って買い求めました。よかった。

苦労して手に入れると愛着もわきます。

シゲシゲと観察しました。

 

小さな花つぼみがいくつも集まって一つの塊になり、それがまた集まって木のようなあのブロッコリーの形になっているのですね。

 

 

 

 

 

驚くことに一番小さな花つぼみも、ブロッコリーの形をしています。フラクタル・・・宇宙の成り立ちと一緒ですね。

 

 

 

 

 

観ているだけでも元気になります。食べれば、もっと元気になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

〜 緑のそよ風いい日だね 〜

蝶々も ヒ〜ラ〜ヒ〜ラ〜と、

気持ちのいい作品を見ていると歌いたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

家族みんなで仲良く食べても、まだいっぱいありますよ。

食べにいらっしゃい・・・と葉っぱで手招きしているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

水分も甘みも感じて描きました。集中して描いている間は、花粉症のクシャミもいつの間にか消えていて、うれしいよ。

 

 

 

 

 

 

 

姿かたちも美しく、遊び心も忘れません。

描くのが楽しくなってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

キュッとしまった若々しさ、伸びやかに成長していく姿が、印象的に描かれていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

モチーフのブロッコリーは、美味しくいただきました。

作品は早速部屋に飾って、目と心の栄養にしましたよ。

 

 

 

次回は、タケノコです。楽しみですね。

 

 

〜・ 次回のお知らせ ・〜

 

4月21日(日)13:30〜16:00

 

「バルサ材に描くタケノコ」

 

ソフトな描き心地のバルサ材に描くことで、パステル調の柔らかな色彩表現を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

お問い合せ アトリエラアム工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(3/7)で「植木鉢に描く線のアナログ画」を楽しみました。次回(4/12)は「夢の削り出し絵」です。

臨床美術で右脳を活用し、明るく元気で長生きしましょう!

 

 

春のうららの竜田川・・・竜田川のほとりの「道の駅くまがし」で、月に一度臨床美術を楽しむ「脳いきいきアート塾」を開いています。

今年の春は、どんなプログラムにしようか・・・と考えます。一度実施したプログラムはしないので、モチーフが手に入らないこともあったり・・・いろいろです。

今日は、素焼きの小さな植木鉢と色鉛筆が主な画材なので、準備からルンルン気分でしたよ 💕

 

 

 

 

 

 

 

こんな可愛い植木鉢は、どこにも売っていませんね。

 

 

 

 

 

 

 

春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような 僕の友達・・・

友達に小さな春の花と一緒にプレゼントしてみたくなりますね。

 

 

 

 

 

 

いろんな線が行ったり来たり。遊び心が湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

子どもの落書きなんかじゃありません。

ばあば作、「店の看板娘」でござる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2個目は、素焼き部分の残し方を意識しながら、大胆に描きました。

面白い線や、重なった線から生まれる新しい形も楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手が動くまま描き続けると、無心に遊んでいることに気付きます。

心も脳もスッキリ、早春の気分ですね。

 

 

 

 

 

 

どこかで「春」が 生まれてる    

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀が 鳴いている

どこかで芽の出る 音がする

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

 

4月12日(金)9:30〜12:00

 

 

「直線のクロッキー」

 

 

 

 

 

「夢の削り出し絵」

 

 

 

 

 

 

お問い合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

  山の三月 東風吹いて

どこかで「春」が うまれてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(3/3)で「夢の鳥」を制作しました。次回(5/19)は「コースターに描く」「まる・さんかく・しかく」です。

*アートで広がる人のわ

 

久しぶりの立体表現にワクワク。

 

アルミ線を引き出したり押し込んだりしながら、イメージを膨らませ「夢の鳥」の形が出来上がっていく緊張感が、心地よかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

舞台裏で出番を待つ踊り子たちのようです。

「さあ〜もうすぐよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

OK !  

飛んでで見せましょう。よく見て下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔らかい羽の質感や色合いを感じながら、和紙で色彩表現を楽しみました。

黒がオシャレですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラララ ラララララ〜 ラララ〜

赤い頭に黒の首・・・カッコイイでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

ラララ〜 ララララララ〜 

羽を広げた姿も見てみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ〜ラ ラ〜ラ  

「コンドルが飛んだ」のリズムが流れてくるようです。

黒いハートが心をつかみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは「はるこ」です。夏になれば「なつこ」と呼んでください。

長い足は水の中・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落な羽飾りが素敵ですね。

チャームポイントは、三つ葉の尾羽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつでもどこでも飛んでいきますよ。

鳥たちを助けてくれる小鳥です。

 

 

 

 

 

 

 

 

姿形も美しい「夢みる鳥」「希望の鳥」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーバード。

表情がいいでしょ。今にも動き出しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルで愛らしい小鳥です。

和紙の色合いがとてもきれいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分だけの個性的な鳥ができて、ほんとに嬉しい  💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ鳥の楽園に帰りましょうね 💕

 

 

 

 

 

〜〜*次回のお知らせ*〜〜

 

 

5月19日(日)10:00〜12:20

 

 

「コースターに描く」

 

色鉛筆で、丸・三角・四角の要素を自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルコースターを作ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

「まる・さんかく・しかく」

 

それぞれの形の違いや面白さを改めて感じ、形と色のハーモニーを楽しんで描きましょう。

 

 

 

 

 

お問い合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(2/17)で「紙やすりに描く色面デザイン」を楽しみました。次回(3/17)は「「ブロッコリーを描く」です。

心動くとき新しい自分に出会える

 

紙ではなく独特な質感のある紙やすりに描きました。

何とも言えない描き心地です。カサカサ・スーッと画面に色が入って、いろんな表現が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

エネルギーを表す赤色・・・原初からの叫び。

 

 

 

 

 

 

自分をアピールする黄色・・・隠された魂に光を当てます。

 

 

 

 

 

 

安心感や安定と調和を表す緑色・・・感情の安息。

 

 

 

 

 

 

内面へ向かう青色・・・再生の心。

 

 

 

 

 

 

解放感と愛情のピンク色・・・幸福のエネルギー。

 

 

 

 

 

 

いろんな色の組み合わせによるリズムを楽しみながら、創意工夫を加えた個性的で美しい作品ができました。

 

 

 

 

 

 〜次回のお知らせ〜

 

 

 

3月17日(日)13:30〜16:00

 

「ブロッコリーを描く」

 

ブロッコリーの構造の面白さを発見し、感触で受けた印象を、より実感をもって描き表現してみましょう。

 

 

 

 

 

 

お問い合せアトリエラアム工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(2/8)で「大根の木炭画」を楽しみました。  次回(3/7)は「植木鉢に描く線のアナログ画」です。

*臨床美術でいきいき元気

 

〜北風吹きぬく寒い朝も〜心ひとつで暖かくなる〜

と口ずさみながら、朝早くに畑の大根を抜きに行ったFさん、

葉っぱ付き&根っこ付き大根を、3本も手に入れてきたHさん・・・

 

きょうは大根を描くぞとみなさん張り切って、集いました。

 

テレビでも紹介していました。大根は、大根おろしが体にいいようですね。

描く前に、葉っぱに近いところを食べました。甘い!!! 元気がでます。

さあ、描いてみましょう・・・

 

 

 

 

 

 

下地の上に、木炭製粉をまぶして描く面白さを体験しながら描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な大根です。冬の野菜は、やっぱり大根です。風格がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきいきした葉っぱ。水分たっぷりの美味しそうな大根です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンテ鉛筆・木炭製粉・木炭・を使い分けながら楽しんで描いていると、時間を忘れますね。

 

 

 

 

 

 

 

おおらかに繊細に、根っこから葉っぱまで表現できて、マンゾク・満足

 

 

 

 

 

 

 

 

制作後のランチタイムでのおしゃべりも、楽しみのひとつです。

Mさんが、大根おろしで作るハンバーグを伝授・・・さっそく、大根1本分の大根おろしにチャレンジしましたよ。

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

 

3月7日木)9:30〜12:00

 

「植木鉢に描く線のアナログ画」

 

素焼きの植木鉢の材質感を触感的に楽しみながら、線を描いてみましょう。

線が重なると新しい形が生まれます。完成した作品に植物を選んで植えると、楽しさ倍増ですね。

春に向けて、2個制作します💕

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合せアトリエラアム工藤

me-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
| 1/15 | >>