| R | C | A | L | P |
くまがし「脳いきいきアート塾」(11/9)で「ステンシルで描く葉っぱ」を楽しみました。次回(12/14)は「玉ねぎをつくる」です。

臨床美術で右脳を活用して、元気で長生き人生を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

わ〜〜っ! 綺麗! 

 

今日はあいにく、朝から小雨日和です。でも昨日、ヨシカさんが近所をせっせと散歩しながら、いろんな葉っぱを集めてきましたよ。

思わず 〜 赤や黄色の色様々に 水の上にも織る錦 〜 と、口ずさんでしまいます。

 

きょうは、この葉っぱがモチーフです。

 

 

 

 

 

黄・緑・青・・・

 

 

 

 

赤・橙・紫・・・ オイルパステルと同じ色目の葉っぱはありませんね。

いろんな色を混色して、美しい葉っぱの色を創り出してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

オイルパステルの重色による複雑な色彩表現に挑戦しました。

 

型を使うステンシルという技法で描くと、勢いよく描け、描き重ねがしやすかったですね。

1色描き加えるごとに、全体の形と雰囲気が変化するのも楽しかったですね。

 

深みのある色、厚みのある葉っぱの質感も表現できて、満足、まんぞく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜 濃いも薄いも数ある中に 松を彩る楓や蔦は 山のふもとの裾模様 〜  自然と鼻歌がでてきて、いい気分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描いた葉っぱの周りに、オイルパステルでゆっくりと線を入れてみました。色を変えて包むように描いていくと、自分と葉っぱとが一体になったような、心地よいリズムが生まれてきましたね。

 

穏やかな秋のひと時を過ごせて、よかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜次回のお知らせ〜〜

 

 

12月14日(金)9:30〜12:00

 

「玉ねぎをつくる」

玉ねぎの模様、色、手触りを五感で感じ、立体に表現してみましょう。小さいけれど存在感のある、マイ玉ねぎを創りましょう。

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

me-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(11/4)で「トレーシングペーパーに描くリンゴの量感画」を楽しみました。次回(12/2)は「紙やすりに描く色面デザイン」です。

*アートで広がる人のわ

 

気持ちのいい秋晴れです。

前回(9/30)は、台風のため教室開催を中止にしたので、4か月ぶりになりますね。

 

 

〜〜  紅いリンゴに  くちびるよせて  だまって見ている  青い空  〜〜

 

りんごが美味しい季節です。

サンツガル・シナノスイーツ・早生ふじを生駒から運んできましたよ。

撫でて、香りと味を味わって、トレーシングペーパーに描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜  リンゴは何にも言わないけれど  リンゴの気持ちはよくわかる  リンゴ可愛や可愛やリンゴ  〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーシングペーパーの描き心地と、指でこすることで生まれる混色効果を味わいながら、リンゴの色味を感じて表現しました。

可愛いリンゴから成長した、シックで重量感のある、大人のムード漂う林檎になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~〜  次回のお知らせ  〜~  

 

12月2日(日)9:30〜11:50

 

 

「パステルクロッキー」

 

「紙やすりに描く色面デザイン」

 

いろいろな色面の組み合わせによるリズムを楽しみながら描きます。額に仕立てて持ち帰り、部屋に飾って見ましょう。部屋がパッと明るくなますよ!!!

 

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

me-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(10/21)で「さんまの観察画」を楽しみました。次回(11/18)は「クロッキーパズル(点から)」と「カラフルリズム」です。

心動くとき新しい自分と出会える

 

 

食欲・芸術の秋です。

秋の魚と言えば、秋刀魚‣サンマ・さんまですね。

 

朝市で、北海道産の秋刀魚を入手しました。姿形、顔つきが1尾1尾違っているので、できるだけハンサムなものを選んできましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りを選んでじっくり観察。

尾びれ・背びれ・エラ・・開いたり閉じたりして形を観察します。新鮮な秋刀魚は、色彩も美しいですね。目つきもいいです。

改めて観察すると、発見することがいっぱいです。

 

短冊に描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜次回のお知らせ〜〜

 

11月18日(日)13:30〜16:00

 

「クロッキーパズル(点から)」点から線、線から面と画面を展開させて描きます。

 

「カラフルリズム」色画用紙とオイルパステルとの組み合わせから生まれる、変化に富んだ色彩の魅力を感じながら、リズム感のある画面を楽しみましょう。

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

me-ru   raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(10/12) で「エリンギのネガポジ画」を楽しみました。次回(11/9)は、「ステンシルで描く葉っぱ」です。

*臨床美術で右脳を活用して、元気で長生きしましょう!

 

 

黄金色の稲穂や色づく木々、彩り豊かな自然の中を散策した後は、食欲もわいてきます。

おしゃべりをしながら突く、きのこが入った鍋料理は、最高ですよ。

 

松茸やあわびに触感が似ていて、食物繊維が多く免疫効果もある「エリンギ」もたっぷり入れてみましょう。

イタリア料理やフランス料理だけでなく、和食にもOK! すき焼きに入れると、もう箸が止まらなくなりますよ。

 

そんな「エリンギ」を愛情を持って描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリンギの微妙な形の変化と隙間の形の面白さに注目しながら、ネガポジ画法で描いていきます。

シーンと集中したひと時が、秋の静けさの様です。

 

墨色の中から、白いエリンギがゆっくりと浮かび上がってきました。スゴイ〜〜美味しそう〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石膏版に描く独特の触感も楽しめました。

 

早速お部屋に飾って、作品から漂ってくるキノコの香りも楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

 

11月9日(金)9:30〜12:00

 

「ステンシルで描く葉っぱ」

オイルパステルの重色による複雑な色彩表現と、型を使うことにより、勢いよく描けるタッチを生かしたマチエールの面白さを体験します。

 

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(9/16)で「石に描くアナログ画」を楽しみました。次回(10/21)は「さんまの観察画」です。

*動かなければ出逢えない心いきいきアート

 

 

 

 

 

 

何に見えますか ? なんて野暮なことは言わない ・・・ でも、帽子に見えたり靴にも見えますね。

では、こちらはどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

何とも言えない、不思議な物体。きれいですね。

立体なので、見る方向によって雰囲気が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

色彩がとてもきれいで、思わず触ってみたくなります。コロンとして愛らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

線表現が豊かでパワフルですね。反対側も見てみたい・・・

 

 

 

 

 

 

 

これは、玄関に飾って、魔除けと福を呼ぶ置物になりそうですね。側面もいいですね。

 

 

 

 

 

 

自然が作り出した石の形と質感の魅力を発見し、鮮やかな絵の具の色彩を楽しみながら、マイパワーストーンを制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また石を見つけて、宝石に変えてみたくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

10月21日(日)13:30〜16:00

 

「さんまの観察画」

 

新鮮な秋刀魚の色彩の美しさや形を発見し、オイルパステルの混色を楽しみながら描きます。銀箔でキラッと光る表現にも挑戦しましょう。秋刀魚がきっと好きになりますよ

 

 

 

 

 

 

問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(9/14)で「まる・さんかく・しかく」と「コースターに描く」を楽しんだ。次回(10/12)は「エリンギのネガポジ画」です。

*臨床美術で右脳を活用し、元気で長生きしましょう。

 

 

ニコニコ丸い笑顔。四角い画用紙。三角のケーキ・・世界は、まる・さんかく・しかくでできている❔

 

セザンヌは、世界は丸や円錐で出来ていると考え、絵画の構図に取り入れたのは有名ですが、きょうは、造形の原型の「まる・さんかく・しかく」を使って、色と形のハーモニーを楽しみながら制作しました。

 

 

 

 

 

 

向きを変えて描くと、新鮮な発見があります。

 

 

 

 

 

 

自分だけの新しい色も生まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グレーの台紙に貼ることで、色合いが美しく引立ちます。

 

 

 

 

 

 

まる・さんかく・しかくだけなのに、いろんな作品が出来ましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色鉛筆で、丸・三角・四角の要素を自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルデザインのコースターを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

10月12日(金)9:30〜12:00

 

「エリンギのネガポジ画」

 

エリンギの微妙な形の変化と隙間の形の面白さに注目して、描いてみましょう。石膏版に描く独特の触感を楽しみながら、ネガポジ画の面白さを体験します。

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(8/19)で「立体・かぼちゃ」を制作しました。次回(9/16)は「石に描くアナログ画」です。

ときめきアートの時間です

 

 

 

 

 

猛暑と水不足の中でも、元気に育ってくれたカボチャをじっくり観察しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち上げたり撫でたり、たたいたりしながら、自然のつくる複雑で力強いカボチャの形の面白さを再発見しました。

半分に切って見ると、硬い皮は意外に薄いのですね。皮ごと蒸して試食しました。皮つきの方が旨味がありましたね。

 

 

 

 

 

 

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ

 

 

 

 

 

 

 

 

欲ハナク ケッシ怒ラズ イツモシズカニ笑ッテイル・・・

そんなマイカボチャができました。

 

 

 

 

 

新聞紙に命を吹き込んで、粘土のように固めて形を造りました。・・・ゴツゴツ、デコボコ、ツルツル、ガサガサ、感じたま力強く・・・

 

 

 

 

 

 

和紙を絵の具のように使って味や香りも表現しましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

夏がくれたプレゼント。

お気に入りの素敵なカボチャを飾って、楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

9月16日(日)13:30〜16:00

 

クロッキー・線と色遊び」

「石に描くアナログ画」自然が作り出した形の魅力を発見し、鮮やかな絵の具の色彩を楽しんでみましょう。なんと! ただの石ころが宝石に変わりますよ。

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/ 

me-ru   raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(8/10)で「夏トマトを描く」にトライ!!次回(9/14)は「まる・さんかく・しかく」と「コースターに描く」を楽しみます。

*臨床美術で右脳を活用して元気で長生きしましょう。

 

残暑お見舞い申し上げます。

8月7日の立秋を迎え、なんとなく猛暑も少しは和らいできたように感じるこの頃です。

 

セミの鳴き声を聞きながら空を見上げると、真っ青な空に白い雲が光っています。

〜〜夏は光の中にある〜〜と、鼻歌を歌いながら、あと一息、猛暑を乗り越えていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は暑さのため、野菜の出来が悪く、「トマト」も地元の平群産は入手するのが難しかったです。

それでも前日、道の駅に一番乗りで駆けつけ、大きいのを6個手に入れました。足りないのであちこち走り、愛媛県産の大玉も見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ワ〜! 立派なトマト・・」とみなさんの声を聴くだけで、作品が出来上がった気分になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「トマトが赤くなると、医者が青くなる」と言われるくらい、トマトは栄養価の高い野菜です。

トマトをかじっていれば夏バテしない・・・夏野菜の女王様ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅で作品を飾って、幼い頃のように「トマトの丸かじり」をしながら、どうぞじっくりと鑑賞してください。

目からも栄養が染み込んできますよ。赤は、元気パワー色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

凸凹やシミやシワがあってもへちゃらです。中身で勝負。私たちみたいなもんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩ビ二版にオイルパステルで描くのは「初めて」ですね。・・・なんでも初めてすることって、ドキドキして楽しいでしょ。

好奇心と実践が、若さを保つ秘訣です。

「どうなるの、えーっ!」・・みな様、臨床美術でこれからも驚いていただきますよ。お楽しみに。

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

9月14日(日)9:30〜12:00

 

「まる・さんかく・しかく」

 

 

 

「コースターに描く」 色鉛筆で、丸・三角・四角の要素を自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルデザインのコースターを作りましょう。

 

 

 

 

お問合せアトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Email  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(7/15)で「三原色クロッキー」「線をつなげるバチック」を楽しみました。次回(8/19)は「立体・かぼちゃ」制作です。

動かなければ出逢えない

 

「 完成させることを目的とするよりも 描く時間を楽しむことの方が大切。」

      (臨床美術創始者 金子健二)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤・青・黄の三原色を利用し、色を混ぜること新たな色を生み出すことを楽しみました。

 

指跡が楽しさを表現しているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

スピード感のある線が組み合わさった画面の上から、勢いのある墨のバチックを加えることで、動きのある大きな形が生まれてくることを楽しんで描きました。

 

白い部分と墨の線の対比が面白い作品ですね。

 

 

 

 

 

 

 

墨のかすれも面白い躍動感ある作品です。

のびのびしたサインもお洒落ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何に見える・・・なんて野暮なことは言わないで。逆さまにしたり、遠くから観たり、触って見たり・・・何かようわからんけど楽しかったわ・・・そうそう、それでいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

改めて、自宅のお気に入りの場所に飾って眺めてみると、ジワ〜〜ッと、ご自分の作品の面白さ・良さが、見えてきますね。

 

 

猛暑の中、創作活動に参加されたみな様の個性あふれる作品から、暑いアートの楽しさをいただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

・・・次回のお知らせ・・・

 

8月19日(日)13:30〜16:00

 

「立体・かぼちゃ」

自然のつくる複雑で力強い形の面白さを再発見し、新聞紙を粘土のように、和紙を絵の具のように使って制作しましょう。

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(7/13)で「夏草図屏風」を制作しました。次回(8/10)は「夏トマトを描く」です。

臨床美術で右脳を活用し、元気に長生きしましょう!

 

 

豪雨の後の暑さがコタエマスね。

 

〜広島〜九州大分の凝縮した1週間の後〜フェリーで大阪〜奈良に戻り、「夏草図屏風」制作の準備の夏草集めをしました。

 

猛暑の中で、元気良く茂っています。

 

あかざ・いのこづち・ひゆ・ひめじおん・・・雑草にもちゃんと名前がついています。・すべりひゆ・しろつめぐさ・つゆくさ・ねこじゃらし・かやつりそう・・・・改めてシゲシゲと見入ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏草のいきいきとした生命感あふれる自然の美しさを墨で描き、屏風仕立てにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墨の濃淡が画面に広がりと深みを与え、

野の草の間を風が吹いているような、印象的な作品が出来あがり、みなさん、マンゾク・満足でしたね 💕

 

準備に汗を流したかいがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雰囲気のある作品を夏の間お部屋に飾って、

ご自分の作品からどうぞ元気をいただいてください。

 

 

 

 

 

 

 

夏草や つわものどもが 夢の後

 

          松尾芭蕉

 

 

 

・・・次回のお知らせ・・・

 

8月10日(日)9:30〜12:00

 

「夏トマトを描く」

旬の野菜を描くことで、季節感を楽しみながら表現します。塩ビ版の両面を使い分け、透明感のある下地の効果や、滑らかな混色を楽しみながら描いてみましょう。

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
| 1/13 | >>