| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(11/19)でオイルパステルを使った2つのアートプログラムを楽しみました。次回(12/17)は「クリスマスキャンドル」です。

心動くとき新しい自分と出会える

 

 

「伸ばして混ぜる色遊び」

 

 

オイルパステルを指でこすりながら伸ばしで描きました。

よく伸びる色と、伸びにくい色があって、色が指先に伝わってきます。

 

 

 

 

混ぜることで生まれる柔らかい色合いや形を楽しみながら描きました。

 

 

 

 

 

 

 

「曲線のクロッキーコラージュ」

 

 

 

 

 

 

不思議な美しい世界ですね。

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

新しい形を発見しながら描いていくうちに、自画像のようにも見えてきました。

 

 

 

   

 

 

優しい気持ちになったり、元気をもらったり、抽象表現は奥が深くて面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 〜次回のお知らせ〜

 

   12月17日(日)13:30〜16:00

 

「クリスマスキャンドル」

パイプオルガンの曲を聴きながら、グラスにアクリル絵の具で曲の印象を描き、美しいクリスマスキャンドルを制作します。

キャンドルライトを入れて、透けて見える色のハーモニーをキャンドルをゆっくりと回転させながら楽しみましょう。

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(11/10)で「マチエールと線で描くししゃも」を描きました。次回(12/8)は「Sweet Apple」「成長する形」の2つの色鉛筆作品を楽しみます。

*臨床美術で右脳を活用して楽しく元気に長生きしましょう

 

 

 

これは、鰯ではありません。秋刀魚でも鯵でもありません。

そう、「ししゃも」です。漢字では「柳葉魚」と書きます。

「シシャモ」は、アイヌ語のスサム (語源はスス=柳・ハム=葉) に由来しています。アイヌの伝説によれば、飢えに苦しんでいた人々を哀れんだ神様が、柳の葉を流したところそれが「シシャモ」になったと言われています。

 

 

 

 

 

回遊魚で10月に産卵のため川を遡上します

〜〜産卵を控えているので栄養を付けないと〜〜〜

 

 

 

 

 

小さいなんて言わせないよ。 グイグイ  グイと泳ぎます。

 

 

 

 

 

繊細で美しいししゃもを描くときは、触感的なマチエールを楽しみながら表現するといいですね。

 

 

 

 

 

一夜干しにされても、目だけは輝きを失いません。

 

 

 

 

 

生まれも育ちも泳ぎも品良く。

 

 

 

 

 

年はとっても泳ぐときにゃ、元気一杯泳ぎます。 それ、

エイコラ エイコラ スイ スイ スイ・・・

 

 

 

 

 

上を向いて泳ごう 涙がこぼれないように 

       泣きながら泳いだ 北の冷たい海

 

 

 

〜〜次回のお知らせ〜〜

 

12月8日(金)9:30〜12:00

 

「Sweet Apple」

 

 

 

「成長する形」

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(11/5)で「紅葉屏風」を制作しました。次回(12/3)は「カタカナプリントデザイン」です。

*アートで広がる人のわ

 

 

 

秋の夕日に照る山紅葉 

    濃いも薄いも数ある中に

 

 

 

 

 

松を彩る楓や蔦は

    山のふもとの裾模様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で初参加。楽しかった 💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面いっぱいに秋深し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個性あるれる作品たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渓の流れに散り浮く紅葉

    波に揺られて離れて寄って

 

 

 

 

 

赤や黄色の色様々に

    水の上にも織る錦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  〜次回のお知らせ〜

 

12月3日(日)10:00〜12:20

 

「カタカナプリントデザイン」

来年の新たな希望を胸に一日一日を健やかに過ごしていけるよう願いを込めて、自分の名前をデザインします。

完成作品を飾ると、そこが自分の2018年のパワースポットになるかも・・・

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(10/22)で「さつま芋の量感画」を楽しみました。次回(11/19)は「伸ばして混ぜる色遊び」と「曲線のクロッキーコラージュです。

心動くとき新しい自分と出会える

 

10月22日、きょうは大型台風のため、朝から雨はザーザー降り。

午後の教室を急きょ午前に変更し、一日一日を楽しみましょ・・・と、お互い励まし合って描き始めました。

 

 

肩慣らしで描いた「線遊び・曲線」です。

 

 

 

 

 

 

 

勢いのある曲線は、台風並みですね。

純粋に線と色の構成を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・さて「さつま芋」の登場です。

 

 

 

 

 

 

触ったり、食べたり、おしゃべりしたり・・・の後は、どんどん手が動きます。

 

怪我している指のことも忘れてパステルを握り、アッ痛たッ! と叫びながら描きましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴツゴツした形や硬さが出ていますね。

 

 

 

 

 

 

鳴門金時の色目が美しいですね。

 

 

作品は飾って、さつま芋は早速今晩のおかずに・・・2倍の楽しみが待っています。

みなさま、雨の中をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さつま芋の次は「カボチャ」やね。

 

 

「思ったことはその通りになるので、それを許し受け取ってごらん」(よしか)

 

「うれしい〜!かぼちゃの馬車には乗ったので、今度は、さつま芋列車に乗ってみたいわ〜」(ヤンヘ)

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

11月19日(日)13:30〜16:00

 

「曲線のクロッキーコラージュ」

 

 

 

 

「伸ばして混ぜる色遊び」

オイルパステルを指でこすりながら伸ばし、色を触感的に実感しながら描きます。混ぜることで生まれる柔らかい色合いや形を、楽しみながら描きましょう。

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(10/13)で「月光とススキ」を制作しました。次回(11/10)は「マチエールと線で描く ししゃも」です。

*臨床美術で右脳を活用して元気で長生きしましょう 💕

 

 

 

 

 

 

   名月や 池をめぐりて 夜もすがら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    秋風に たなびく雲の たえ間より

       もれいづる月の かげのさやけさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   東の 野にかぎろひの 立つ見えて

           かえりみすれば 月かたぶきぬ

 

 

 

 

 

   名月を とってくれろと 泣く子かな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  天の原 ふりさけ見れば 春日なる 

           三笠の山に 出でし月かも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    名月や 闇をはひ出る 虫の声

 

 

 

 

 

 

   〜次回のお知らせ〜

 

11月10日(金) 9:30〜12:00

 

「マチエールと線で描く ししゃも」

小さなししゃもの持つ繊細な美しさに気付き、その感動をスクラッチの線描とホイップ粘土から生まれる触感的なマチエールを通して表現してみましょう。

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(9/24)で「ブドウを描く」を楽しみました。次回(10/22)は「さつま芋の量感画」です。

* 心動くとき新しい自分と出会える

 

 

 

栗・クルミ・梨・ぶどう・柿・・・ 美味しい果物がいっぱいの季節ですね。

 

きょうは、水彩絵の具の透明感とオイルパステルの色彩で、ブドウのみずみずしさや味・香りを表現してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

10月22日(日)13:30〜16:00

 

「さつま芋の量感画」

地中で力強く育つ根菜のエネルギーを感じ、そのゴツゴツとした形態や硬さを触感的に描きます。輪郭線は描かずに、彫刻的な捉え方である「量感画」という手法を使って描きます。

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(9/8)で「キーウイフルーツの量感画」を楽しみました。次回(10/13)は「月光とススキ」です。

*臨床美術で右脳を活用して、ピカソのように元気で長生きしましょう!

 

 

じっくり見ると、丸みといい肌といい、ヘタの形といい、食べるのが惜しいくらいです・・・が、

試食しました。甘酸っぱい香りと味が広がっていきます。外皮のうぶ毛が何とも愛らしいですね。

 

 

カサカサ・・・バフン紙独特の描き心地が気持ちがいいでしょう。

キーウイフルーツのふくらみやボリュームも意識しながら色鉛筆で色を重ねていきます。

 

「描くことを 楽しむことができていれば 気持ちは楽になっていく」  (金子健二)

 

 

 

 

 

色鉛筆で描くのは初めてのTさんの作品です。

繊細な色鉛筆のタッチが優しく美しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

キーウイフルーツの微妙な色合いや触感が表現できて、小作品ながらマンゾク、満足。

 

 

 

 

 

 

 

色鉛筆を幾重にも塗り重ねていくことで、繊細で複雑な色が生まれてきます。シンプルに色彩の世界を楽しみながら、ポストカードも作ってみました。

 

 

 

 

色は単調ではない不思議な世界ですね。

 

 

 

 

  〜次回のお知らせ〜

 

10月13日(金)9:30〜12:00

 

「月光とススキ} 

ススキが最も美しい「中秋の名月」のころは、秋の真ん中の季節。 俳句や短歌をきっかけに月光の情景を思い浮かべながら、制作を楽しみます。光が透ける和紙を重ねて、月や夜空の様子を表現してみましょう。 風情のある作品が出来ますよ。

 

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(9/3)で「茄子の量感画」を制作しました。次回(11/5)は「紅葉屏風」です。

*アートでつなぐひとのわ

 

2か月ぶりの広島です。

「一 富士、二 鷹、三 那須比(なすび)」 

奈良県産の茄子を保冷バッグに詰め、広島への道中、広島県産の茄子も購入して、発車オーライ・・・ 💕

 

「自由創作教室ラアム」に集ってくださったみな様、お久しぶりです。 

モチーフの茄子を五感で感じ取り、感動を量感画の手法を通して表現することを楽しみました。

泉州の水茄子のヌカ漬け、サッパリしていて美味しかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子の原産地は、インド東部です。千年以上前に、中国から奈良の平城京に伝わり「夏実」と呼ばれていました。粕漬けにして食されていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微細な形をとらえながら、茄子を塊でとらえ表現しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子の自然の中にある色を観察し、豊かに色を使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

個性的な表現がいいですね。

 

 

 

 

「芸術とは目に見えるものを複製することではない。

 見えないものを見えるようにすることだ。」

 

                  パウル・クレー

 

 

 

 〜次回のお知らせ〜

 

 

11月5日(日)10:00〜12;20

 

 「紅葉屏風」・・・ 紅葉の情景を思い浮かべながら、印象的に風景画を描きます。  紅葉の色彩の美しさや葉の重なりが、ユニークな手法で楽しみながら描けます。

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

eme-ru   raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(8/20)で「フォルメンパズル」に挑戦しました。次回(9/24)は「ブドウを描く」です。

*動かなければ出逢えない。

 

残暑お見舞い申し上げます。例年になく蒸し暑い夏でしたが、みな様、お元気でお過ごしでしたか。

 

今日、8月22日は、新月、そして皆既日食が起こるパワフルな日です。

このブログをUPした後は、久しぶりにお風呂屋さんに行って、サウナで汗を流し、水シャワ〜〜〜で、スッキリ。夜は、静かに瞑想・・・をします。お金のかからない、リッチな過ごし方でしょう。

 

そして、冷たいビールかワインで、これからの「変化の波に乗るぞ〜!」と、乾杯です。

グラス受けのコースターは、色鉛筆で描いたこんな作品がお洒落でしょ。

 

 

 

 

マル、三角、四角の要素を自由に組み合わせて描いた、自分だけのオリジナルコースターです。表面は、ラミネートでコーティングしているので、水の滴る冷たいグラスでもOKですよ。

 

制作された参加者のみな様、ぜひ、実践してみてくださいね。

 

「変化の波に乗る」簡単な方法があります・・・それは、クリニカルアートで抽象表現を楽しむことです。

好奇心と行動で、自分を解き放つだけでいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒・白・色面の形のハーモニーを楽しみながら制作した「フォルメンパズル」は、普段使わない脳のある部分を強烈に刺激してくれましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

描き分割し再構成し、新たな画面に展開していく。制作しながら、設定・決定・行動する・・・ワクワク感を楽しんでいただければOKです。

 

完成した作品を、Tシャツなどにプリントできればどんなに素敵か!・・・と思います。

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

9月24日(日)13:30〜16:00

 

「ブドウを描く」

 

パステルワークを楽しんだ後は、ブドウを観察します。もちろん試食もしますよ。今回のブドウは「甲斐路」の予定ですが、いいのが入手できるか?・・・頑張ります。水彩絵具の透明感とオイルパステルの色彩で、ブドウのみずみずしさや味、香りを表現しましょう。

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(8/18)で「植木鉢に描く地中のアナログ画」を子どもたちと楽しみました。次回(9/8)は「キュウイの量感画」です。

* 感性を育み、表現力を養うクリニカルアート!

 

 

 

 

 

夏休み、お祖母ちゃんとお母さんも一緒に、クリニカルアートを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

年齢や経験ではなく、アートを楽しめるかがポイントです。

 

 

 

 

 

 

シールの種を貼ったり、オイルパステルでの土作りも楽しかったけど、線や点を入れたりするところが面白かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろも横も前もグルッとまわして、お気に入りの場所でストップ。

いろんな形が見えてきますね。

植木鉢だけど、そのまま飾っても素敵です。

 

 

 

 

 

素焼きの材質感がそのまま生かされた、パステルのタッチが軽やかな個性的な作品です。

ミニサボテンを入れても映えますよ。

 

 

 

 

 

来年の夏休みも、またアートを楽しみにいらしてくださいね。

ありがとうございました。

 

 

 

 〜次回のお知らせ〜

 

9月8日(金)9:30〜12:00

 

「キュウイの量感画」

 

バフン紙独特の描き心地を味わいながら、キーウィフルーツ微妙な色合いや触感を色鉛筆で表現してみましょう。

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

| - | comments(0) | - |
| 1/11 | >>