| R | C | A | L | P |
くまがし「脳いきいきアート塾」(12/9)で「慈姑の金箔正月飾り」を描きました。次回は(1/13)は「クロスクレイで作る鬼の顔のレリーフ」ですよ。

*臨床美術で右脳を活用してピカソのように元気で長生きしましょう!

 

新しい年2017年は、どんな年にしたいですか。

気持ちも体も元気で若々しく、世のため人のため、そして自分のために毎日を過ごしていきたいですよね。

12月のはじめ、よしかさんは、画材を積んで広島市内へと軽自動車を走らせました。途中の福山市は、日本有数の慈姑の産地です。友人に聞きながら福山市内をあちこち走って、りっぱな慈姑を手に入れましたよ。

 

 

ピント芽が伸びていいですね。朝試食用に蒸したのですが、結構時間がかかりましたよ。滋養が詰まっていてタンパク質も多いそうです。甘みと独特の苦みがあって「私らの人生そのものやね〜」

 

 

さあ、完成作品です。

髪の毛をピント立たせるとオウさんも、慈姑になりそうでしょう。

 

  

 

エネルギーがしっかり詰まっています。金箔の配置も楽しいですね。

 

 

   

 

宇宙の中の地球のようです。金箔の華やかなお正月仕立てにすると、飾る楽しみが増します。

 

 

 

 

画面から飛び出る芽にも、膨らみがあって勢いがあります。

 

 

  

 

美しい色合いの、世界に一つだけの慈姑ができましたね。

 

 

  

 

「福」が詰まった色目も美しい作品ですね。

部屋に飾ると「福」がいっぱいやって来て、みんなの「喜」ぶ笑顔も広がっていきますよ。

 

 

 

同じプログマムはもうしないのです。

参加されたみなさん、作品を大切にして、どうぞ毎年飾ってくださいませね。

 

 

次回のお知らせ

 

2017年

1月13日(日)9:30〜12:00

 

クロスクレイで作る鬼の顔のレリーフ」粘土独特の触感を手で感じながら、表情豊かな鬼の顔を作って部屋に飾りましょう。

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>