| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(3/19)で「光と陰影を描く〜りんご〜」を楽しみました。次回(4/16)は「人参のネガポジ画」です。

*心動くとき新しい自分と出会える

 

〜 春のうららの竜田川 〜 菜の花畑に入日うすれ 見渡す山の端 霞深し 〜 春の小川はサラサラいくよ 〜 すみれタンポポ花盛り 〜 みどりのそよ風いい日だね 蝶々もひらひら野辺の花 〜

 

春になれば、風も空気も日差しも生き物も「春」を告げ・・・3月20日19時29分・・・「春分の日」を境にものごとが新しく動き出します。

 

私たちの心も、新しい出会いと変化に向かって動き出し、行動することで新しい自分と出会える。

そんな希望の春ですね。

 

月1回のゆるやかなペースで行っている生駒「臨床美術を楽しむ学習会」は、今日(3月)で、118回目です。数秘では1、今日からまた再スタートです。

 

 

 

臨床美術のモチーフで最もベーシックな「りんご」です。窓から入る春の光を受けています。

今日はこのリンゴを描くというよりもリンゴを通して「光と陰影」を描きます。光の方向、強弱を意識して、自然光の中でリンゴを描きましょう。

印象派の画家になった気分ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モチーフを取り巻く光と陰影に注目し、オイルパステルを重厚に重ねることで、深く繊細な表現を追求しています。
印象派の絵画を思わせるような窓越しの外光が美しく、一瞬時間が止まったかのような画面からは、温度や静けさといった空気感まで伝わってくるようです。」・・・日本臨床美術協会の先生のコメントがピッタリの作品に仕上がって、嬉しいです。

 

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

4月16日(日)13:30〜16:00

 

「にんじんのネガポジ画」 パステルワークを楽しんだ後は、人参の観察です。まず、人参を五感で感じてみましょう。人参の周りの形に注目して描くと、人参の形が浮かび上がってきますよ。オイルパステルで描き込んで、イキイキした人参の完成です。

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Email raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>