| R | C | A | L | P |
広島「自由創作教室ラアム」(5/7)で「墨で描くサボテン」を楽しみました。次回(7/1)は「植木鉢に描く地中のアナログ画」です。

アートでつながる人のわ・輪・和

 

〜〜〜みどりのそよ風いい日だね〜〜〜と口ずさみながら、様々な種類のサボテンと画材を軽自動車に積んで、やって来ました広島に。  

みなさんの笑顔と作品に出会うのを楽しみに、「臨床美術の旅がらす」は今日も、明日も続きます。

 

 

この絵手紙は、広島の参加者さんが、ふたりの様子を見て描き送ってくださった作品です。

ありがとう 💕 とてもうれしいです。(作者のFさんは、後に載せた金子健二先生の言葉もはがきに描かれました。)

 

 

アートは、心に喜びを、地には平和をもたらす、創造的な平和活動ですね。

どうぞ、みなさんの作品をゆっくりとご鑑賞ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サボテンの持つ、形や色の面白さを発見し、墨の濃淡やにじみの美しさ、線描の美しさを感じながら表現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜次回の案内〜

 

7月1日(土)10:00〜12:20

 

「植木鉢に描く地中のアナログ画」

素焼きの材質感を触覚的に楽しみながら、じっくりと土の中の世界をアナログ的に表現していきます。個性的な植木鉢・・・そのまま飾っても、サボテンを入れても素敵ですよ。

 

お問合せ「アトリエラアム」 工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>