| R | C | A | L | P |
くまがし「脳いきいきアート塾」(5/12)で「人参のネガポジ画」を描きました。次回(6/9)は「小石のフォルメン」です。

*臨床美術で右脳を活用して、ピカソのように元気で長生きしましょう!

 

昨日、5月11日は、美しい満月でした。

毎年、5月の満月はウエサク月とも呼ばれ、京都の鞍馬寺では、ウエサク祭が行われます。

天界と地上の間に通路が開き、強いエネルギーが注がれると言われている5月の満月。昨夜も美しい月光に見入ってしまいました。

鞍馬寺でいただいた「心の書」にも「・・・徒らに天上の月を貪り観て、掌中の珠を失却すること勿れ。」と、あるのに・・・。

 

さて、そのエネルギーのおかげかどうか、今日のパステルは、とても伸びやかで美しいですね。

 

 

 

 

 

 

パステルをのばして混ぜて遊んでいるうちに、素敵な小作品になりました。

パステルワークだけでも楽しめますが、本日のプログラムは、「人参のネガポジ画」です。

 

人参をなでたり、見つめたり、香りを確かめたり、かじってみたり・・・普段の調理ではしないことをして、ニンジンを感じた後、描きました。

 

 

 

 

 

 

 

人参の周りの形に注目して描くと、にんじんの形が浮かび上がってきます。

オイルパステルで描き込んで、イキイキした作品が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養満点の人参パワーで、元気が出ます。さっそく、お部屋に飾ってくださいね。

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

6月9日(金)9:30〜12:00

 

「小石のフォルメン」フォルメンという技法で、線を描くことを楽しみます。線を描き加えるたびに画面が変化し、線が量や奥行を生み出していく感覚も楽しい作品です。2作目は、カレンダーや団扇に仕立てても面白いですよ。

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

me-ru  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>