| R | C | A | L | P |
くまがし「脳いきいきアート塾」(7/14)で「ズッキーニを描く」を楽しみました。次回(8/18)は夏休み企画「植木鉢に描く地中のアナログ画」です。

*「臨床美術」で右脳を活用してピカソのように元気で長生きしましょう

 

 

勢い良く伸びた葉元に、形のいいズッキーニが育っていますね。

黄色い花が縮んで、だんだんと実が大きくなってきます。花をつけたままの「花ズッキーニ」も美味しいのですよ。

 

 

 

Zucchini   Zucchini   ズッキーニ ・・・ なんとなくカッコイイ響きです。

19世紀後半になってイタリアで改良され、20世紀に入ってからフランス料理やイタリア料理の食材に取り入れられましたが、それまでは、カボチャのような形でした。

ズッキーニは、じつはかぼちゃの仲間なのです・・・かぼちゃと聞いたら急に親しみが湧いてくるでしょう・・・ 少し苦みがありますが、生でも食べられますね・・・ サラダにいけるかも。

 

さて、いよいよズッキーニを描きます・・・ フムフム・・・ へー・・・ なるほど・・・ と、制作に集中して・・・ 完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです!!! どれも夏の暑さを吹き飛ばしてくれるくらい、パンチの効いたズッキーニでしょう。

年齢は関係ないのです。感じて、描いてみようとするだけでいいのです。オイルパステルでいろんな色を出してみようとするだけでいいのです。

 

教室の後のランチに、ズッキーニのマヨネーズ和えが付いていましたね。ズッキーニの食べ方にも話が弾みます。

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

8月18日(金)9:30〜12:00

 

夏休み企画

 

「植木鉢に描く地中のアナログ画」

素焼きの材質感を触覚的に楽しみながら、じっくりと土の中の世界をアナログ的に表現していきます。個性的な植木鉢ができますよ。サボテンを入れたり、そのまま飾っても素敵です。

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>