| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(7/16)で「夏草図屏風」を描きました。次回(8/20)は「フォルメンパズル」を楽しみます。

*動かなければ出逢えない

 

 

夏草や 岩にしみいる 水の音 ・・・ あちこちの道端からとってきた草を見て一句読んだよ。

途端に、ヨシカさんの爆笑。芭蕉の名句が三つとも入っている!!! そうなのです。梅雨の後のいきいきとした生命感あふれる夏草を見たら、思わず何でもありで、飛び出してきたのです。 なかなかいけるでしょ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

青墨の濃淡で、じっくりとそして素早く、柔らかくそして鋭く、揺れるようにそして動かぬように・・・ 夏草を味わいながら描いてみました。

 

 

 

 

草むらが出現したようです。

雑草といえども、風情のある草たちですね。

 

 

 

 

蘭にも負けない気品をもって、

 

 

 

 

大地に根を張って、スクスク、グイグイ、

 

 

 

 

サワサワと風に揺れ、シュルシュルと伸びていく、

 

 

 

 

青蛙や鈴虫までもが寝床とする優しい草むら、

 

 

 

 

おのころ草も夏パワーを吸い込んで、楽しんでいるようで、喜んでいるようで、

 

 

 

 

光と空気と水とを一杯いただいてて、パシパシ、ポツポツ、実らせて、

 

 

 

 

いきいきと力強く、そして美しく、

 

 

 

 

個性と調和をもって咲いている夏草たち。

 

 

 ここにおちつき草萌ゆる

            種田山頭火

 

 

 

 

      〜次回のお知らせ〜

 

8月20日(日)13:30〜16:00

 

「フォルメンパズル」

黒・白・色面のハーモニーを楽しみながら制作します。色鉛筆の描き心地を味わいながら、繊細な色彩表現を楽しみます。

 

  

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

me-ru   raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>