| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(12/17)で「クリスマスキャンドル」を制作しました。次回(1/21)は「蕪を描く」を楽しみます。

*動かなければ出逢えない

 

 

 

 

パイプオルガンで演奏される、クリスマスの曲を聴きながら、グラスにその独特な音色の響きを表現してみました。

 

 

 

 

 

  〜 きよしこの夜 星はひかり 〜

   〜 救いの御子は 御母の胸に 〜

 

 

 

 

 

   〜 眠りたもう 夢やすく 〜

 

パイプオルガンの奏でる、のびやかな響きと音色の重なり・・・

 

 

 

 


音が重なり合うように色を重ねると、色が混じり合って美しいですね。

 

 

 

 

 

メロディーに合わせて、削ったり線を描いたり・・・ グラスを廻しながら描いていくと、変化や気付きが現れます。

 

 

 

 

 

マイキャンドルにローソクを入れてみたいですね。

 

 

 

 

 

光と影の間にうまれる、揺らめく形も楽しんでみましょう。

 

 

  〜 きよしこの夜 御子の笑みに 〜

   〜 めぐみの御代の あしたの光 〜

   

 

 

 

 

  〜〜〜 かがやけり ほがらかに 〜〜〜

 

 

 

   〜次回のお知らせ〜

 

2018年

1月21日(日)13:30〜16:00

 

   「蕪を描く」

 

  

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>