| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(5/27)で「二人で描く抽象画」と「さざえを描く」を楽しみました。次回(6/17)は「雨のクロッキー」と「雨のガラス絵」です。

*動かなければ出逢えない。

 

爽やかな季節、自然の恵みに触れて、心軽やかに過ごしていきましょう。

今日の画材は、「サザエ」です。

試食はできませんが、せめて磯の香りだけでもお届けします。 (中身は昨日の夕飯のおかずにしました。小さいサザエでしたが、コリコリしてうま味と独特の苦みもあり、美味しかったですよ。)

 

 

 

 

サザエは水深30メートルまでの海の岩場に住んでいます。海藻を餌にしているので、人にやさしい滋養もありますよ。

貝殻の空洞を耳にあてると、波の音が聞こえてきませんか。

 〜〜 ずーと以前に石垣島の海中(オウは浮輪につかまって海上から)で、マンタに出会ったことを思い出します。20メートルくらいの海底で、逆立ちしている凄いダイバーもいましたね。〜〜

 

海の豊かさを感じながら描いてみました。

 

 

 

 

 

いろんな色が混ざって綺麗です。何かざらざらした感じがいいですね。

 

 

 

 

 

堂々として、海の幸そのものです。

 

 

 

 

 

今にも動き出しそうな若々しいサザエさん。

渦は右回りなんですね。

 

 

 

 

 

表面に小さな貝や海藻などをいっぱいつけて、お洒落ですよ。

 

 

 

 

 

自然物の複雑で微妙な色彩が表現されています。

 

 

 

 


〜〜〜海は広いな大きいな〜〜〜海と空の青、光の黄、波と雲の白〜〜〜巻貝の渦に入っていくと太古までワープ〜〜〜    

角のとがった形や表面の凸凹感がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・次回のお知らせ・・・

 

 

6月17日(日)13:30〜16:00

 

「臨床美術を楽しむ学習会」は、おかげさまで、6月で12年目を迎えます。これからも初心を忘れず、みな様とご一緒に、表現する楽しさに参加していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「雨のクロッキー」

「雨のガラス絵」 梅雨空を思い出しながら、透明なガラスにアクリル絵の具で描きます。透明感が美しい、窓辺に飾れるアート作品が出来ますよ。

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne,jp

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>