| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(8/19)で「立体・かぼちゃ」を制作しました。次回(9/16)は「石に描くアナログ画」です。

ときめきアートの時間です

 

 

 

 

 

猛暑と水不足の中でも、元気に育ってくれたカボチャをじっくり観察しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち上げたり撫でたり、たたいたりしながら、自然のつくる複雑で力強いカボチャの形の面白さを再発見しました。

半分に切って見ると、硬い皮は意外に薄いのですね。皮ごと蒸して試食しました。皮つきの方が旨味がありましたね。

 

 

 

 

 

 

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ

 

 

 

 

 

 

 

 

欲ハナク ケッシ怒ラズ イツモシズカニ笑ッテイル・・・

そんなマイカボチャができました。

 

 

 

 

 

新聞紙に命を吹き込んで、粘土のように固めて形を造りました。・・・ゴツゴツ、デコボコ、ツルツル、ガサガサ、感じたま力強く・・・

 

 

 

 

 

 

和紙を絵の具のように使って味や香りも表現しましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

夏がくれたプレゼント。

お気に入りの素敵なカボチャを飾って、楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

9月16日(日)13:30〜16:00

 

クロッキー・線と色遊び」

「石に描くアナログ画」自然が作り出した形の魅力を発見し、鮮やかな絵の具の色彩を楽しんでみましょう。なんと! ただの石ころが宝石に変わりますよ。

 

 

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/ 

me-ru   raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>