| R | C | A | L | P |
くまがし「脳いきいきアート塾」(3/7)で「植木鉢に描く線のアナログ画」を楽しみました。次回(4/12)は「夢の削り出し絵」です。

臨床美術で右脳を活用し、明るく元気で長生きしましょう!

 

 

春のうららの竜田川・・・竜田川のほとりの「道の駅くまがし」で、月に一度臨床美術を楽しむ「脳いきいきアート塾」を開いています。

今年の春は、どんなプログラムにしようか・・・と考えます。一度実施したプログラムはしないので、モチーフが手に入らないこともあったり・・・いろいろです。

今日は、素焼きの小さな植木鉢と色鉛筆が主な画材なので、準備からルンルン気分でしたよ 💕

 

 

 

 

 

 

 

こんな可愛い植木鉢は、どこにも売っていませんね。

 

 

 

 

 

 

 

春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような 僕の友達・・・

友達に小さな春の花と一緒にプレゼントしてみたくなりますね。

 

 

 

 

 

 

いろんな線が行ったり来たり。遊び心が湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

子どもの落書きなんかじゃありません。

ばあば作、「店の看板娘」でござる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2個目は、素焼き部分の残し方を意識しながら、大胆に描きました。

面白い線や、重なった線から生まれる新しい形も楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手が動くまま描き続けると、無心に遊んでいることに気付きます。

心も脳もスッキリ、早春の気分ですね。

 

 

 

 

 

 

どこかで「春」が 生まれてる    

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀が 鳴いている

どこかで芽の出る 音がする

 

 

 

 

〜〜〜次回のお知らせ〜〜〜

 

 

4月12日(金)9:30〜12:00

 

 

「直線のクロッキー」

 

 

 

 

 

「夢の削り出し絵」

 

 

 

 

 

 

お問い合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

  山の三月 東風吹いて

どこかで「春」が うまれてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>