| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(3/17)で「ブロッコリーを描く」を楽しみました。次回(4/21)は「バルサ材に描くタケノコ」です。

*心動くとき新しい自分と出会える

 

奈良県産の葉っぱ付きのブロッコリーを、3か所走り回って買い求めました。よかった。

苦労して手に入れると愛着もわきます。

シゲシゲと観察しました。

 

小さな花つぼみがいくつも集まって一つの塊になり、それがまた集まって木のようなあのブロッコリーの形になっているのですね。

 

 

 

 

 

驚くことに一番小さな花つぼみも、ブロッコリーの形をしています。フラクタル・・・宇宙の成り立ちと一緒ですね。

 

 

 

 

 

観ているだけでも元気になります。食べれば、もっと元気になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

〜 緑のそよ風いい日だね 〜

蝶々も ヒ〜ラ〜ヒ〜ラ〜と、

気持ちのいい作品を見ていると歌いたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

家族みんなで仲良く食べても、まだいっぱいありますよ。

食べにいらっしゃい・・・と葉っぱで手招きしているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

水分も甘みも感じて描きました。集中して描いている間は、花粉症のクシャミもいつの間にか消えていて、うれしいよ。

 

 

 

 

 

 

 

姿かたちも美しく、遊び心も忘れません。

描くのが楽しくなってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

キュッとしまった若々しさ、伸びやかに成長していく姿が、印象的に描かれていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

モチーフのブロッコリーは、美味しくいただきました。

作品は早速部屋に飾って、目と心の栄養にしましたよ。

 

 

 

次回は、タケノコです。楽しみですね。

 

 

〜・ 次回のお知らせ ・〜

 

4月21日(日)13:30〜16:00

 

「バルサ材に描くタケノコ」

 

ソフトな描き心地のバルサ材に描くことで、パステル調の柔らかな色彩表現を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

お問い合せ アトリエラアム工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>