| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(4/21)で「バルサ材に描くタケノコ」を楽しみました。次回(5/26)は「夢の削り出し絵」「直線のクロッキー」です。

*心動くとき新しい自分と出会える

 

 

春のうららの竜田川・・・雨と寒さのおかげで今年の桜は、長い間咲いていてくれて本当にきれいでしたね。

生駒山の山肌にまだピンク色が残っています。

みなさま、お花見はされましたか・・・連休中に、野山に出かけて残りの春を楽しみたいと思います。

 

 

きょうは春風が通り抜ける竹林からやってきたタケノコを描きました。

新鮮です。切ってみると、プ〜〜ンと草のようないい香りがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タケノコの生命力を表現しました。

春の空気感や香りまで感じられる作品です。

「さっそく気に入った作品を飾る場所に並べるよ」・・・と、満足していただけて嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

「観音様みたいね」との感想が聞こえました。

本当ですね。

竹の皮に包まれた観音様ですね。

 

 

 

 

 

 

 

色使いも若々しく、愛らしいタケノコを表現しました。

小首をかしげてご挨拶申し上げます。

どうぞ美味しくいただいて、若竹のように元気にお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

はじめてオイルパステルで描きました。

バルサ材の木目を生かした素直な表現が、タケノコのいきいき感を表しています。

かぐや姫が生まれてきそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

スクスク、どっしり。

ごっつあんです。

 

 

 

 

〜〜 次回のお知らせ 〜〜

 

5月26日(日)13:30〜16:00

 

「直線のクロッキー」

「夢の削り出し絵」

 

 

 

 

お問い合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

| - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









<< NEW | TOP | OLD>>