| R | C | A | L | P |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(3/19)で「光と陰影を描く〜りんご〜」を楽しみました。次回(4/16)は「人参のネガポジ画」です。

*心動くとき新しい自分と出会える

 

〜 春のうららの竜田川 〜 菜の花畑に入日うすれ 見渡す山の端 霞深し 〜 春の小川はサラサラいくよ 〜 すみれタンポポ花盛り 〜 みどりのそよ風いい日だね 蝶々もひらひら野辺の花 〜

 

春になれば、風も空気も日差しも生き物も「春」を告げ・・・3月20日19時29分・・・「春分の日」を境にものごとが新しく動き出します。

 

私たちの心も、新しい出会いと変化に向かって動き出し、行動することで新しい自分と出会える。

そんな希望の春ですね。

 

月1回のゆるやかなペースで行っている生駒「臨床美術を楽しむ学習会」は、今日(3月)で、118回目です。数秘では1、今日からまた再スタートです。

 

 

 

臨床美術のモチーフで最もベーシックな「りんご」です。窓から入る春の光を受けています。

今日はこのリンゴを描くというよりもリンゴを通して「光と陰影」を描きます。光の方向、強弱を意識して、自然光の中でリンゴを描きましょう。

印象派の画家になった気分ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モチーフを取り巻く光と陰影に注目し、オイルパステルを重厚に重ねることで、深く繊細な表現を追求しています。
印象派の絵画を思わせるような窓越しの外光が美しく、一瞬時間が止まったかのような画面からは、温度や静けさといった空気感まで伝わってくるようです。」・・・日本臨床美術協会の先生のコメントがピッタリの作品に仕上がって、嬉しいです。

 

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

4月16日(日)13:30〜16:00

 

「にんじんのネガポジ画」 パステルワークを楽しんだ後は、人参の観察です。まず、人参を五感で感じてみましょう。人参の周りの形に注目して描くと、人参の形が浮かび上がってきますよ。オイルパステルで描き込んで、イキイキした人参の完成です。

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Email raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(3/10)で「サニーレタスを描く」を楽しみました。次回(4/14)は「曲線のクロッキーコラージュ」です。

*臨床美術で右脳を活用して、ピカソのように元気で長生きしましょう!

 

さあ今日は、新鮮な野菜を描きますよ。

サニーレタス、お好きですか。

 

 

美味しそうですね。パリパリと生でサラダにして食べても、チャーハンに入れても美味しいですよ。

サニーレタスは、結球しないリーフレタスの一種で、葉先が赤紫がかって縮みがあるのが特徴です。

 

 

 

日本で「ちしゃ(乳草)」と呼ばれているレタスの語源は「乳」・・・白い液が出ることから来ています。

水分も栄養分もいっぱいありそうですね。

 

 

 

 

 

サニーレタスは、「赤チリメンちしゃ」の別名のように、赤く縮れた葉にこそ栄養があるのです。

老化予防とがん予防になるカロテン・美肌効果と免疫力UP効果のあるビタミンC・そしてビタミンE・カルシウム・カリウム・・・を含んだ緑黄色野菜です。

 

 

 

日本には、1965年頃から輸入され始めました。「レッドリーフレタス」では語呂があまりよくないと、当時の大衆人気自動車「日産サニー」の「サニー」を使って、「サニーレタス」と名付けたそうです。

色彩のきれいな野菜を売り出すには、ぴったりのいい名前ですね。

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

4月14日 (金) 9:30〜12:00

 

「曲線のクロッキーコラージュ」 形の面白さに目を向け、コラージュして構成することで、新しい形を発見していきます。ネガポジ感覚を楽しみながら、画面構成をしましょう。

 

お問い合わせ「アトリエラアム」工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(3/4)で「ネガポジトートバッグ」を制作しました。次回(5/7)は、「墨で描くサボテン」です。

*アートで広がる人のわ

 

西の温かい太陽を求めてやって来たよしか&オウです。

広島にもアートを愛する友人たちがいて、きょうも、自由で平和な「和」が広がるひと時を過ごし、喜びの「輪」が広がる鑑賞会を楽しみました。

1点1点、どこにもない個性あふれる作品ばかり。

自分でも同じものは、もう作れません !!!

  

 みなさんとの創作活動を糧に、ひとの「わ」を実感しながら、春風に乗って (よしかさんの軽自動車、春風号?) 奈良の生駒まで帰ってきました。

 

カメラに収めたみなさんの作品を見ながら、口ずさんだ歌があります。…それは、後のお楽しみ〜〜

 

 

     

 

 

 

     

 

 

 

     

 

 

 

      

 

 

 

      

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜ラララ〜〜お使いは〜自転車に乗って〜〜気軽にゆきましょ〜〜あの町この道〜走るすばらしさ〜〜〜

お使いは〜〜ラララ〜〜〜

 

マイバッグ片手に、お使いに行きましょう。ピクニックに行きましょう。デイトに行きましょう。

春風に乗って、軽やかにお出かけしましょう。

素敵な作品、自慢の1点になりましたね 💕

 

 

次回のお知らせ

 

5月7日(日)10:00〜12:20

 

「墨で描くサボテン」様々な種類のサボテンの持つ形や色の面白さを発見し、墨の濃淡やにじみの美しさ、線描の美しさを感じながら表現してみましょう。

 

お問い合わせ「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
いこま「臨床美術を楽しむ学習会」(2/19)で「カタカナプリントデザイン」を楽しみました。次回(3/19)は「光と陰影を描く 〜りんご〜」です。

動かなければ出会えない 💕

 

春の花の便りが待ち遠しい季節です。

新たな希望を胸に、一日一日を健やかに過ごしていけるよう願いを込めて、自分の名前をデザインしました。

名前の形をきっかけに、新たに生まれたり変化し成長する画面を感じながら、デザインを楽しみました。

 

           

 

 

 

 

 

プリントの仕方の強弱、色合い、コラージュの配置・・・制作過程ひとつひとつが右脳モードになりますね。

個性が光る作品が出来て、パッピー💛

 

     

 

 

純粋に線と点色面だけで表現する抽象表現は、奥が深いですね。画面からいろんなことが連想できて心が弾みます。

 

〜 子供は誰でも芸術家だ。 問題は大人になっても  芸術家でいられるかどうかだ。〜 ピカソ

 

 

 

次回のお知らせ

 

3月19日(日) 13:30〜16:00

 

「光と陰影を描く〜りんご〜」 りんごシリーズ第3弾。光の方向、強弱を意識して、自然光の中でリンゴを描きます。光と陰影に色彩を感じ、豊かに色を使って表現してみましょう。

 

お問い合せ「アトリエ ラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

mail raamu@celery.ocn.ne.jp

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(2/10)で「宇宙を描く」を楽しみました。次回(3/10)は「サニーレタスを描く」です。

臨床美術で右脳を活用し、ピカソより元気で長生きしましょう。

 

明日は満月、旧小正月です。

 

ヨシカさんは、朝日夕日も好きですが、月や星も大好きです。望遠鏡で月の表面を観察したこともあります。天文台で土星や木星をみると、ちゃんとあの縞々やワッカがあるので、感動しましたね。

 

きょうはみなさんの想い描く「宇宙を描く」前に、歌を歌いましょう。

 

〜〜〜  木枯らしとだえて   さゆる空より   地上に降りしく   奇しき光よ   ものみないこえる   しじまの中に   きらめき揺れつつ   星座はめぐる   ・・・・・

 

 

 

 

なんと、作品が歌にぴったりなのか、歌が作品にぴったりなのか・・・   きょうは、おしゃべりコメントはやめて、静かに作品を鑑賞します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜   ほのぼの明かりて   流るる銀河   オリオン舞い立ち   スバルはさざめく   無窮を指さす   北斗の針と    きらめき揺れつつ    星座はめぐる  ・・・・・・・・・

 

 

 

みなさんの雄大な天空宇宙の作品のおかげで、ゆったりと心地よく、そして希望が湧いてきました。

ありがとうございました。・・・・・   宇宙旅行終了後のランチと、「くまがし特製イチゴパフェ」も格別でしたね。

 

 

 

 

*** 次回のお知らせ ***

 

3月10日(金) 9:30〜12:00

 

「サニーレタスを描く」サニーレタスの葉の色と皺の面白さを、水彩透明絵の具のたらしこみ技法と滲みを楽しみながら表現してみましょう。

 

お問い合わせ 「アトリエラアム」工藤

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

MAIL  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

| - | comments(0) | - |
広島「自由創作教室ラアム」(2/5)で美しい2つの色鉛筆プログラムを楽しみました。次回(3/4)は「ネガポジトートバッグ」を制作します。

〜アートでつながる人のわ〜

 

立春も過ぎに向かって、みな様、いいスタートが切れましたか💕 

今年も「直観と喜び」をキーワードに、みな様が表現する楽しさに参加できるよう、「臨床美術」のプログラムを進めていきたいと思います。

 

さて、冬の果物といえば・・・りんご・・・ですよね。

〜赤いりんごに  口びるよせて  だまって見ている青い空  りんごは何にも言わないけれど  りんごの気持ちはよくわかる〜

何度歌ってもいい歌ですね。

ところで、りんごはなぜ赤いのでしょう。 赤いりんごでも よく見ると、いろんな色が見えてきます。

今日の「Sweet Apple」では、りんごからたくさんの色を発見して、美しい色合いの自分だけのリンゴを描きました。

 

     

 

 

色鉛筆の動かし方、色の重ね方を変えるだけで、色の調子や画面の表情が違ってきますね。混色の美しい「マイ アップル」の完成です。

〜わあ〜きれい〜

 

続いて「成長する形」・・・遠くから見ると、こんな感じ。

 

 

近づいて見ると、

 

 

 

 

迫力あるでしょう。形が動き出しそうですね。

 

     

 

   

 

墨が作り出した形をきっかけにして、色鉛筆で色の線や面を描きました。

様々な線や色面を加えるごとに、形が変化していく面白さを楽しみました?❔?

 

 

 

 

自分の画面に触発されて、手の動きも変化してきます。

作品ごとに個性が光っていますね。

 

 

 

      

 

今年も、みな様どうぞ今日の作品のように、変化を楽しみながら新しいことにチャレンジしていきましょうね。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

次回のお知らせ

 

3月4日(ど) 10:00〜12:20

 

「ネガポジトートバッグ」ステンシルという染色の技法を用い、普段使えるマイバッグを作りましょう。シールやテープをはがす最後まで、どんな作品が出来上がるか・・・ゲームのような楽しさがあるよ。

 

お問い合わせ

「アトリ エラアム」工藤

URL http://raamu.sakura.ne.jp/

MAIL  raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(1/15)でりんごを描くプログラムを2つ楽しみました。次回(2/19)は「カタカナプリントデザイン」です。

心動くとき新しい自分と出会える💕

 

 

美味しそうな綺麗なりんごでしょう。冬の果物はやはり、りんごですよね。りんごもたくさん種類がありますが、1月のこの時期に出回っているのは、サンフジとジョナゴールドです。色の濃いのがサンフジ(青森県産)で、小ぶりでも水分も甘みもあり、実がつまっています。黄色やオレンジ色、黄緑色といろんな色が見えるジョナゴールドは、酸味もあってさわやかな歯ごたえがありますね。どちらも味わってみましょう。

美味しい!  暖房のきいた部屋で食べると気持ちもス〜ッとします。・・食べるだけではありませんよ。絵を描くのが目的です。・・今日は、まず色鉛筆を使って描いてみましょう。

 

  

 

ジャ〜ン!  「Sweet  Apple」の完成です。りんごからたくさんの色を発見して、美しい色合いの自分だけのりんごを描きました。小さい画面でも一つひとつのリンゴの個性が光っています。

 

 

 

続いて、「林檎の和紙画」を楽しみました。薄墨で描いたりんごの上から、透明感ある和紙を貼り、水彩画風の混色効果を体験しながら制作に集中しました。

 

 

 

 

和紙ならではの優しい質感がいいでしょう。

 

 

 

 

手でちぎった和紙の切れ端から、りんごの香りや味が広がってくるようで何とも言えないいい雰囲気です。

 

 

 

 

屏風仕立てになっているので、部屋に飾って楽しめます。心が落ち着いて和みますよ。

 

 

 

 

三月には、りんごシリーズ第三弾で、新しいりんごの表現に挑戦してみましょう!

「リンゴ可愛やかわいや林檎」

 

 

 

〜次回のお知らせ〜

 

2月19日(日)13:30〜16:00

 

「カタカナプリントデザイン」カタカナの形のプリント版を画面にコラージュし、デザインを楽しみましょう。新たに生まれたり、変化し成長する画面を感じながら抽象表現します。

 

申し込み・「アトリエラアム」工藤

 

URL http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(1/13)で「鬼の顔のレリーフ」を制作しました。次回(2/10)は「宇宙を描く」です。

「臨床美術」で右脳を活用して、ピカソのように元気で長生きしましょう

 

2月3日は節分、鬼の出番です。「福は内、鬼は外!」と豆を撒いて、病気や災いをもたらす悪霊の鬼を追い出します。

でも、「魅力」「鬼才」「魂」・・・など「鬼」のつく文字から考えると、鬼=悪とはいえませんね。今日はオウさんは、鬼の気持ちになって、クロスクレイとシルキークレイを指先でクチュクチュと捏ねましたよ。

 

 

みなさんの作品を拝見します。

 

 

ほら、笑っているような泣いているような考えているような、表情の優しい鬼でしょう。

 

 

「ナヌッ!優しいだけではないぞ!」ほっぺを膨らませた勇ましい鬼もいますよ。

 

 

 

顔のシワや角の形から古代から奈良にいる鬼のようですが・・・

 

 

やっぱり智慧の鬼ですね。

 

 

「鬼」は、春を呼ぶ神様、仏の化身ともいわれています。

 

 

 

「我こそは、守り神ぞ〜」ハート型の歯が語っているようです。

 

 

 

「鬼に金棒」の言葉があるように、吉備の鬼(ウラ)や出雲の鬼(ダイダラボッチ)たちは、日本に鉄・タタラの技術を伝えてくれたといわれています。

 

 

「鬼の顔のレリーフ」を制作しながら鬼について考えたひと時でした。男鹿半島の「なまはげ」や天竜川「奥三河の花祭り」岩手県「鬼剣舞」など、旅をする機会があれば見てみたいですね。

 

 

鬼よりも怖い人の心、気持ちを新たにして「心磨き」をしなさいと鬼に教えられました。

 

 

次回のお知らせ

 

2月10日(金)9:30〜12:00

 

「宇宙を描く」

 

 

 

お申込み「アトリエラアム」工藤

URL http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

| - | comments(0) | - |
生駒「臨床美術を楽しむ学習会」(12/11)で「板に描く葉っぱのネガポジ画」を楽しみました。次回(1/15)は「りんごの和紙画」です。」

*心動くとき新しい自分と出会える。

 

いろいろあった一年でしたが、みな様お元気でお過ごしですか。

2017年は、ヌメロロジー(数秘術)ではです。9年サイクルの始まりの年になります。自分のやりたいことを明確にして「有言実行」で、願いを実現させていきましょう。

 

 

 

 

赤は、始まりの色。原初からの叫び。

 

 

 

強弱・濃淡と、リズミカルに描くことを楽しみました。

 

 

 

 

バルサ材の木目も表現に溶け込んでいます。

色を塗らない部分から、木肌そのものの魅力が感じられますね。

 

 

 

木目の中に色が擦りこまれ微妙な色味の違いを生み出しています。

 

 

 

 

葉っぱの形の重なりが、葉っぱの領域を出て、新しい面白い形を作っています。

 

 

 

木目を横切るタッチを楽しみながら、木材ならではの質感も表現した美しい作品ですね。

 

 

 

 

色が徐々に変化するグラデーションを取り入れ、色鉛筆の繊細な混色が美しいですね。

 

 

「芸術とは、目に見えるものを複製することではない。見えないものを、見えるようにすることだ。」(パウル・クレー)

 

 

〜~~次回のお知らせ~~〜

 

2017年

1月15日(日)13:30〜16:00

 

「りんごの和紙画」りんごシリーズ第2弾。和紙画に挑戦してみましょう。 薄墨で描いたリンゴの上から透明感ある和紙を貼り、水彩画風の混色効果を体験します。

 

問合せ「アトリエラアム」工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

| - | comments(0) | - |
くまがし「脳いきいきアート塾」(12/9)で「慈姑の金箔正月飾り」を描きました。次回は(1/13)は「クロスクレイで作る鬼の顔のレリーフ」ですよ。

*臨床美術で右脳を活用してピカソのように元気で長生きしましょう!

 

新しい年2017年は、どんな年にしたいですか。

気持ちも体も元気で若々しく、世のため人のため、そして自分のために毎日を過ごしていきたいですよね。

12月のはじめ、よしかさんは、画材を積んで広島市内へと軽自動車を走らせました。途中の福山市は、日本有数の慈姑の産地です。友人に聞きながら福山市内をあちこち走って、りっぱな慈姑を手に入れましたよ。

 

 

ピント芽が伸びていいですね。朝試食用に蒸したのですが、結構時間がかかりましたよ。滋養が詰まっていてタンパク質も多いそうです。甘みと独特の苦みがあって「私らの人生そのものやね〜」

 

 

さあ、完成作品です。

髪の毛をピント立たせるとオウさんも、慈姑になりそうでしょう。

 

  

 

エネルギーがしっかり詰まっています。金箔の配置も楽しいですね。

 

 

   

 

宇宙の中の地球のようです。金箔の華やかなお正月仕立てにすると、飾る楽しみが増します。

 

 

 

 

画面から飛び出る芽にも、膨らみがあって勢いがあります。

 

 

  

 

美しい色合いの、世界に一つだけの慈姑ができましたね。

 

 

  

 

「福」が詰まった色目も美しい作品ですね。

部屋に飾ると「福」がいっぱいやって来て、みんなの「喜」ぶ笑顔も広がっていきますよ。

 

 

 

同じプログマムはもうしないのです。

参加されたみなさん、作品を大切にして、どうぞ毎年飾ってくださいませね。

 

 

次回のお知らせ

 

2017年

1月13日(日)9:30〜12:00

 

クロスクレイで作る鬼の顔のレリーフ」粘土独特の触感を手で感じながら、表情豊かな鬼の顔を作って部屋に飾りましょう。

 

 

お問合せ「アトリエラアム」工藤

 

URL  http://raamu.sakura.ne.jp/

Eme-ru raamu@celery.ocn.ne.jp

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | - |
<< | 2/10 | >>